2018年8月6日
立憲民主党栃木県連合

2018年度「国政候補者および統一地方選挙候補者公募」

国政選挙および統一地方選挙に向けた「候補者公募」を実施し、地域と“つながる”政治家を幅広く募ることとします。
地域の政治家(=活動家)が数多く誕生することは、県民、市民の政治や民主主義への主体的な参加を更に促せるだけでなく、“ボトムアップの政治”の早期実現にも必要不可欠です。
立憲民主党栃木県連合は、本年5月、男女の候補者数を“できる限り均等”にするよう政党に努力義務を課す「政治分野における男女共同参画推進法」の成立を踏まえ、この公募を通じて得た優秀な男女の人材を確保するとともに、政治家育成の研修事業等も実施します。

1.2018年度「国政候補者公募」の実施要項について(別紙参照)

2.募集告知および募集期間
(1)募集期間は8月6日~9月30日までの約2ヶ月間とする。
(2)立憲民主党栃木県連合HPやSNSにて募集告知を掲載し、募集を行う。
併せて公募告知チラシも作成、配布する。

3.審査手続きおよび合格者発表
(1)選考審査手続き(10月末まで)
■書類審査
■面接(1次・2次)
※書類選考・面接審査については、応募先着順に随時審査を進める。
(2)合格者発表(10月中)
(3)合格後の人材登録について
公募合格者については人材登録を行い、選挙区情報の提供や、研修案内等を告知する。
(4)合格後の研修制度について
党役員からの講話や、政策研修、公募出身議員の経験談、選挙実務ガイダンス等を、年2回程度実施する方向で検討する。

 

2018年度「国政候補者および統一地方選挙候補者公募」に
応募いただく皆様へ

1.応募資格
日本国籍を持つ25歳以上の男女
2.応募書類
(1)履歴書1通
履歴書の書式は自由とし、半年以内に撮影した顔写真を添付すること。
(お持ちの方は)Emailアドレスを必ず記入すること。出馬を希望する選挙(衆参国政選挙、県市町議員選挙など)の種類、過去に公職への立候補経験がある方はその旨もご記入ください。
(2)小論文
小論文テーマを「政治を変えるために、立憲民主党所属として私が取り組みたいこと」とし、以下の点に留意して、1200字以内で論文を作成し、送付して下さい。直筆・ワープロ、および書式は問いません。
①あなたの職務経歴・社会経験等などについて、その経験や知識をこれからの政治の場において、どのような分野でどんな風に発揮できるか、活かしていきたいと考えるか。
②応募(立候補)先としてなぜ立憲民主党を選ぶのか、立憲民主党が政権交代を実現するために何が必要と考えるか。
3.郵送先
〒320-0043 栃木県宇都宮市桜2-1-30-1F
立憲民主党栃木県連合「候補者公募」係
4.応募締切
2018年9月30日(日曜日){郵送必着・消印有効}
(FAX・持ち込み不可)
5.公募に関するお問い合わせ先
立憲民主党栃木県連合「候補者公募」係 028-688-8555
6.選考審査
ご応募いただいた方の中から、書類選考・適性検査・面接などにより、次期各種選挙候補者として相応しい人材であると判断する方を、立憲民主党公認候補の有資格者として「人材登録」し、希望の選挙区については今後の候補者選定へのエントリーをして頂きます。その際、入党手続きも同時に行っていただきます。
7.その他
個人のプライバシーについては十分配慮し、秘密は厳守します。なお、応募の際に提出された書類については返却致しません。予めご了承ください。